トランプ スピード フラッシュ

集中力を必要とするトランプのスピードのフラッシュゲーム

スポンサードリンク

トランプゲームの中には、2人で行う対戦型のゲームとしてスピードというゲームがあります。

 

またパソコンでもフラッシュゲームで対戦型のゲームとして幾つも開発されており、意外とシンプルであっても集中力を要するゲームです。

 

 

 

まず遊び方については2人が向き合って座り、ジョーカーを除いたトランプをクラブとスペードの黒色の柄とハートとダイヤの赤色の柄の二組に分けて、どちらかをプレーヤーが選択します。

 

選択し終わったら、それをよくシャッフルして自分の手前に4枚のカードを並べて、手持ちのカードはそのまま裏面にして保有します。

 

 

 

そして、スピードの掛け声に合わせて手持ちのカードから台札となるカードを出し、その数字の前後する数字のカードを手前の4枚カードの中から置いて積み重ねています。

 

そして、常に手前は4枚のカードを並べる必要があり、一部でも無くなったら自分の手元のカードから補充を行います。

 

 

 

そして、手前の台札のカードの数字の前後がなくなれば、またスピードという合言葉をかけて、台札にカードを置き同じ様に前後の数字を積み重ねいき、それで手持ちのカードが早くなくなった方が勝利となります。

 

とっさの判断力や集中力が試されるゲームで、通常は人間同士が対戦することで行われますが、現在ではネット上でもフラッシュゲームの最たるものとして開発され、CPUと対戦が出来ます。

 

 

 

ネット上のフラッシュゲームだと自動的にシャッフルや手前の4枚のカードを自動的に補充してくれ、マウスのクリックとドラッグだけでレベルに応じて簡単に遊ぶ事が出来ます。

 

ただ判断力や集中力は当然に必要となります。


スポンサードリンク