ポーカー ルール 強さ

初心者でもわかるポーカーの基本ルールと役の強さ

スポンサードリンク

ポーカーとはトランプを用いてやるゲームである。

 

 

使用カードはジョーカーを除く52枚を用いる。

 

 

参加人数は2人から6人程度で遊ぶ。

 

 

ポーカーにおいての勝敗ルールは5枚のカードで構成する役の強さできまる。

 

 

また同じカードでも数字が強い方が基本的に強いカードですがAは例外を除き最も強いカードです。

 

 

マークはスペード>ダイヤ>ハート>クラブと強さが違います。

 

 

役の弱い順からあげていきます。

 

 

まずワンペアは五枚のカードのうち同じ数字のカードが二枚あればなります。

 

 

次にツウペアは五枚のうち同じ数字のカードの組が二つあればなります。

 

 

そしてスリーカードは五枚のうち同じ数字のカードが三枚あればなります。

 

 

そしてストレートは五枚全てが連続した数字であればなります。

 

 

そしてフラッシュは五枚全てが同じスート(スペード・ダイヤなど)であればなります。

 

 

そしてフルハウスは五枚がペアとスリーカードであればなります。

 

 

そしてフォーカードは五枚のうち四枚同じ数字のカードがあればなります。

 

 

最後にストレートフラッシュです。

 

 

五枚のカードがフラッシュとストレートになっていればなります。

 

 

カードの強さでストレートにおいては例外があります。

 

 

5342AというストレートではAは最弱とみなされます。

 

 

なお32AKQのようにKからAにつながるストレートは認められていません。

 

 

これにも例外があり、10JQKAでスートが全て同じであればロイヤルストレートフラッシュという最強の役になります。

 

 

最後にチップなどを賭けたりして駆け引きをすれば尚楽しいゲームとなります。


スポンサードリンク