ポーカー ルール チップ

カジノのチップとポーカーのルール

スポンサードリンク

カジノなどでのポーカーは、チップをかけて勝負に勝つことでチップが増え、負ける事でかけたチップを失うというルールで行なわれています。

 

 

 

カジノにもよりますが、カジノで利用するチップは、500円玉よりも大きいサイズであり、1枚あたりの重さもそこそこあるものが利用されているのです。

 

 

 

因みに、カジノはギャンブルの宝庫とも言える施設であり、一夜にして大金を手に入れる事も出来る反面、破滅する可能性もあるとも言われている場所でもあるのです。

 

 

 

 

ところで、ポーカーと言うのはトランプのゲームとして親しまれているものです。

 

 

 

2人よりも3人以上で行う事で楽しさも倍増してきます。

 

 

 

いち早く役を揃えた方が勝ちとなるゲームなのですが、カードにはそれぞれ力があり役が揃ったとしても必ずしも勝負に勝つというものでもありません。

 

 

 

 

最も解りやすい役というのはワンペアーと呼ばれるもので、5枚のカードの中で2枚同じ数字のカードが揃う事でワンペアーと言う役になります。

 

 

 

この時、2や3などのワンペアーと、クイーンやエースなどのワンペアーでは数字が大きい方、もしくは絵柄カードでもあるキング、クイーン、ジャックと言ったカードの方が強く、ワンペアーで上がる場合はより大きい数字や絵柄である事が勝利に近づくのです。


スポンサードリンク